独り言」カテゴリーアーカイブ

ツーリング行きたいなあ

突然ですが、どこかツーリング行きたいな~と思い続けながら1ヶ月近く経ってしまいました。いや、本当に一日中バイク乗っていたい。(休憩、立ち寄り挟みながらだけど)

来週の定休日は何もかも休んで朝早くから夕方まで、どこか行きましょうかね。最近はあんまり丸一日休むこともなくって(^^;

一昨日は閉店してからカブくんのタイヤ交換をしました。フロントはIRCのNF3、リアはNR6。至って普通の指定タイヤです。リアはワンサイズ幅が広い2.50で。

カブの17インチタイヤはコツをつかめば簡単に交換できます。ホイールにアルミリムを使ってるだとか、まったくのはじめてだ…と言うならバイク屋さんにお願いすればいいと思います。慣れていても近所にお店があればお願いして良いと思いますが、それでも自分で出来るようにマスターしておけば損はしません。

機会があれば是非チャレンジしてみてください。必要な工具はホイールを着脱するために必要なレンチ類(年式によって異なりますが、この車の場合は10/12/14/17/19mmとプラスドライバ、プライヤ)とバルブコアドライバ、タイヤレバー、ご自身の手足、それとビードクリームです。

リムとタイヤの着脱にはタイヤレバーを使うのですが、タイヤレバーはあくまで補助的な使い方で基本は手足の力を使います。レバーに頼りすぎるとチューブを傷付けてエア漏れを誘発しますので気をつけましょう。特に新しいタイヤを組むときはビードクリームをタイヤのビードにたっぷり塗ってください。私の場合、今回は塗りませんでした。在庫無かったので。

リムはスチール製の場合どうしても錆びてしまいます。この子も新車から十数年なのでサビサビです。そろそろリムも交換しなくては。

リムとチューブが擦れて破れるのを防ぐためにリムバンドというゴム輪を取り付けます。22-17という太めのものを使いました。

タイヤ交換と関係ないのですが、旧型のカブはリアフェンダーまで一体のモノコックボディです。リアフェンダーは砂や泥水を巻き上げて傷がつき、冬場に走ると融雪剤の塩分により錆びを促進させてしまいます。

放置すると錆びが広がってフェンダーから崩壊してしまうので、洗車の時は表面だけでなくフェンダーの裏側も洗ってあげましょう。

今回はスチームクリーナーで洗った上で錆び転換剤を塗ってみました。効果はどの程度か不明ですが、何もやらないよりはマシかなと思いまして。

鉄道車両みたいに数年に一回、全塗装できれば良いですがそこまでのお金もないので…笑 また余裕が出来た時にやりましょう

塗装はできればブラスト剥離して、パウダーコートを施したほうが確実でしょうね。

タイヤが新しくなると気持ちが良いです。この子ももうすぐ8万kmですが、まだまだ乗りますよ!

50ccなので制約が色々ありますが、個人的にはあまり気にならないです。自転車を漕ぐより楽なので。

ボアアップして排気量を上げればパワーアップ、時速30キロ制限からも解放されますが、耐久性と燃費も落ちてしまいそうで。

250cc並の走りは求めてないので、耐久性を落とさずにレギュラーガソリンで走れるようなキットを開発してくれないものかと思います。

というわけで、今回はタイヤ交換とボディの見えない部分の補修でした。

明日はミニライブあります!

昨日の投稿でお知らせしましたが、明日30日は「k’sエナジー」のみなさまによるミニライブが開催されます。

時間は午後からです(大雑把でスミマセンが)

今のところ御予約が無いので通常通りの営業を予定しております。

お一人様大歓迎です。ぜひ、たくさんのご来店を…とは言えませんが、お越しをお待ちしております。

今日は行楽日和で大勢でもなく、ちょうど良いぐらいお客様来られました。どんな表現やねん笑

可愛い柴犬姉妹を連れてこられたお客様や、私の学生時代に馴染み?のあった街から来ていただいたお客様など、多数のご来店を賜りまして大変嬉しい限りです。

密を避けて当店へ、またのお越しを心からお待ちします。

ちょっと遅めの閉店をした夕方、道の駅まで精米へ。愛車のカブくんで行ってきまして、「やっぱりこのユルさ、遅さが良いなあ」とヘルメットの中で独り言を呟きながら走ったのでした。

それから帰ってきて、磨り減ってたタイヤを前後とも交換。タイヤ交換のついでにリアフェンダーの裏側をスチーム洗浄しましたが、やはり錆びてきてますね~

大袈裟かもしれませんが、3台ある中でも長年愛用のカブくんは特別な存在なので一生乗りたいんですよね。もう8万キロ近いですが

なので、エンジンは10万キロ前後でオーバーホールしてでも乗り続けることに決めていますし、車体もこのまま維持しようと考えています。

塗装というものも消耗品の一部と考えたら、長年乗るためにはやはり塗り直しも必要なのでしょう。鉄道車両でも検査(というかオーバーホール?)のついでに塗り直されることはよくあります。

最近の鉄道車両はステンレスやアルミ合金の車体が多いですが、一昔前の車両は鋼製だったので、オートバイや乗用車も鉄道車両と同じように長い年月に渡って維持しようと考えたら再塗装は避けては通れない整備の一つなのではないでしょうか。

ってことで、経済的に厳しいですが苦笑…、そのうちに(できれば早いうちが良いけど)カブくんの車体も再塗装!したいです。

あ、今の純正色はかなり好きですよ。コスミックブルーって言う色なんですけど、深みのある良い色合いです。明るい場所で見ると青空のように鮮やかにも見えます。

さあ、明日も頑張ります! 楽しみです!

色々売りました

ヤ○オクとかメル○リでカブのパーツとか売りました。たくさんじゃないです。

レア物も含まれてましたが、大事に使ってもらえたら良いかなと思ってます。

車両そのものに関してはCT110は考えてます。結構たくさん乗ってきて、やらなければいけない整備箇所も増えてきたので悩んでます。

エンジンに関しては腰上は改良されてる感じなんですが、クラッチ周りはちょっと弱い気がします。まだ壊れたことはありませんが、ギアシフトドラムのストッパーアームが折れやすいようです。

実際に今まで乗ってきてギア抜けしやすいです。丁寧にペダルを踏み込まないとギア抜けして「カラカラカラ…」と異音を発します。あんまりガチャガチャとチェンジしないほうが良さそう。

まあご来店された際にボソッと訊いてみてください。

今欲しいのは新しいリアボックスですね。昔のボテ箱も良いなと思うし、ちょっと前まで郵便局で使われてた容量が変わるやつ…の色違い。赤いのは持ってるんですよ。目立ちすぎてアレなんですが。副業にもちょっと使えないかな。クレーム対策

あと、現行のカブ110プロも欲しくなりますね。荷物たくさん積むのも長距離走るのも楽々、おまけに燃費も良い。今、一番欲しい。とは思ってるけど飽きてしまわないか心配。

SR400も憧れていたけど、メッキパーツがふんだんに使われていて、油断すると錆びてしまいそう。あんまり気軽に…なんて乗れなさそうで、やっぱり自分には向いてないのかも。生産終了してしまうみたいで残念ですが。

保険とか税金を考えたら125cc以下がベストなんです。自動車専用道には入れないですが、あんまり入れなくて悔しい思いはしたことがないです。

と思ったら、一番身近にありました。嵐山高雄パークウェイは原付が入れませんでしたね。あれは理不尽な規制だと思うのですが、まあいいです。

クルマはそんなメチャクチャ好きではないのですが、スバル360は生きてるうちに1回は乗ってみたいです。あとダイハツのミゼット(ミゼットIIじゃなくて三輪車)も良いなあ

今はスバルのサンバーバン(5MT 4WD)を愛用してます。あんまり見かけない色なので気に入ってます。バイクも運べるので(固定するのが面倒だけど)良い車です。重くて大きなジュークボックスも運んだことがありました。降ろすのが怖かったので二度と運びたくありませんが笑

余談が過ぎたようですが、小銭稼ぎです(^^;

副業を始めました

またしても緊急事態宣言が発令されてしまいました。

どんな職業、身分であれ大変苦しい世の中に感じると思います。

今年は美山でも雪灯籠が中止になりましたし、マタタビもあんまり営業中と旗を出せていません。

さてタイトルにも書きましたように、この1月より私は副業を始めました。

某運輸の配達員さんから「バイク乗れるならこんな仕事どうですか~?」と勧めてもらったのがきっかけです。

私自身、カブに乗る事だけが唯一の特技だと思ってますので、いつまで続くか分からないけど受託させてもらうことにしました。

短い期間ではあったものの郵便配達をしていましたのでこれらの経験も十分に活かせると判断しました。現役で集配やってる方、生意気言ってごめんなさい。

今週からお仕事が入ったのですが、まだ天候にはあまり恵まれてません(^^; スノータイヤ履いておいて良かったと思いますが、あんまり思い通りに走れません。次の冬はIRCのスノータイヤにしたいです。

以前、カブくんことC50にスノータイヤを装着していたことがあり、その時はフロントにダンロップ、リアにIRCを装着していました。

雨で濡れた路面はかなり滑ります。ブレーキの加減が難しいので下り坂は特に慎重です。本当に簡単にタイヤがロックしちゃうので怖いですよ。

冬場と梅雨時はそれなりの気合いが要りますが、楽しみながら走ろうと思います。

家も覚えなくちゃ(*^^*)

ちなみに前職では誤配達するとマズイのでそれを防ぐために乗車中は電車運転士のように「次は○○△△番」というように独り言のように呼称しながら、受け箱の前では引っ付きもないか一瞬裏返したりして、色々と工夫してました。

まあ本当に覚えるまでが勝負。実際に表札なんて無いことが多いし、迷った時は直接訊く、わからなかったら持ち戻る。常にフェイルセーフで

がんばりましょう

今年もありがとうございました

気がつけば大晦日。今年もあっという間でした。

2020年もマタタビをご愛顧いただきまして、ありがとうございました。8月お盆から新しい幕開け?となり、それまでにご愛顧いただいてた皆様にも、新しくお友達になってくださった皆様にも、大変お世話になりました。2021年も皆様のご来店を心よりお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

それにしても今年は世界中が新型コロナウイルスに翻弄された一年でした。これほど人々を不幸にする感染症はあったでしょうか? 感染症という名の生物兵器なのではないか?と思いたくなるほど、最悪のウイルスだと思います。

来年こそは沈静化してくれないものかと願うばかりです。

今日は朝から雪かきして開店準備…していたのですが、ほとんど誰も通っていなかったので開店休業として、ゆっくり過ごしていました。

過去に撮った写真を普段使わないパソコンに保存してあるので、久しぶりにゆっくり眺めていました。ほんの少し前でも自分の姿が違って見えたり、こんな写真撮ってたんだって再発見したり面白いものです。

一時期、電車を撮るのにハマってたので、何気に撮ってた車両が今では走ってなかったりして「うわ~撮ってて良かった」と感動したり、時代の移り変わりを感じて複雑な気持ちになったりしますよ。

電車は特急とか優等列車よりも各駅停車、快速のような普通列車が好きです。例えばこれはご存知の方にとってはかなりマニアックですが、国鉄105系という支線向けの直流通勤型電車です。すでにこの路線からは引退しています。

こちらはキハ40系のキハ48形というディーゼル気動車ですね。一部の地域ではまだ大活躍していますが、この路線ではもう走っていません。

もちろん特急用電車も好きです。485系という車両ですが、この車両も今では見られませんね。

バイクもそうなんですが、古い車両だけが好きというわけではありません。比較的新しい車両も好きですが、とは言っても幼少の頃にデビューした車両かな~ 見慣れていて愛着を感じるというか

そんなこんなで、今年もありがとうございました。

良いお年を!

良き出会い

今日は朝からクルマ乗って、電車乗って、新幹線に乗って、とある場所へお邪魔してきました。

良い出会いでした。久しぶりにマタタビに家族が増えます。何が来るかはお楽しみ。

とにかく、こんな事は滅多と無いので帰ってきてからも余韻に浸っています。というか、興奮が収まりません。

楽しみです。

店周りの整備

こんばんは。日に日に寒くなっております。

本格的に冬にならないうちにバイク乗っておきたいです。真冬になると雪が…、それより嫌な融雪剤が。

景観保全と越冬に向けて先月から少しずつお店の外周りの整備を進めています。

今まで見て見ぬふりだった雑草の処理、1箇所だけですがやってみるとメチャクチャ広くなりました。駐車もしやすくなるでしょうし、何なら東屋でも建てたいぐらい(^^; 当分何も置きたくありませんけど

あと、ウッドデッキの端っこにある落下防止?の丸太が老朽化しているので、来年にでも新しく手すりを設置したいところです。

入口階段にも手すりを設置したいですし。今日はお店の合間にしばらく使ってなかった薪を切る時に使う台を解体しました。デッキの補修だったり、手すりの整備にリユースできるかな。

それと、長らくお預かりしている「ミニクーパーのお尻」が水垢と苔だらけだったので久しぶりに洗いました。ちゃんとホース引いて、カーシャンプーで洗いました。ワックスはごめんなさい、かけてませんでした。

なんせクルマも頻繁には洗車しないもので。バイクは雨で濡れただけでも汚れは放置しないことにしてるのですが。

明日はちょっと急ですが、府道からの上り坂の段差を補修することにします。道具をお借りすることができ、セメントも追加で仕入れたので、やってみます。

最近本当に段差が酷くて、自分のバイク、クルマでも通行しにくい…ですからね。もう少し、みなさまにも気軽に来ていただけるよう改善することを宣言します!

寒くなってきました

こんばんは。だいぶ寒くなってきて、一昨日から石油ストーブを使い始めました。季節が進むのが早くて戸惑います。

先にお知らせがあります。

今週は明日から22日まで営業させていただき、23日から来週の26日までは休業させていただきます。22日については状況によっては早じまいさせていただく場合があります。

よろしくお願いします。

さて、先日クラッチを点検整備することにしたMD90ですが、今日ようやく完成しました。

クラッチAssyとプライマリードリブンギヤを取り外しまして、自分なりにあれこれチェックしてみました。ギヤシフトアームの動きは特に問題なさそうでしたが、OH時にアーム上側のスプリングを交換してなかったので念のため交換。どこの郵便局で、どんな使われ方してたか全くわかりませんからね。

シフトドラムストッパーも一度取り外してみましたが異常はありませんでした。CT110の場合はここが弱いみたいですね。

あと、写真には記録しませんでしたが、クラッチもフリクションディスクとプレートも目視点検、組み直しをしました。よいこはちゃんと目視だけでなくノギスで測りましょう。笑 クラッチウェイトとかスプリングは分解すると非常に面倒なのでそのまま。

それから、もう一つ怪しいと思ってたクラッチリフター機構も念のため交換できる所、交換不要な所を見極めた上で新しいものを調達して交換。

リフタープレートとオイルスルー、オイルスルースプリング、ボールリテーナーなどを交換。すみません、写真撮ってません。

クラッチの整備で一番面倒だと思ったのは最後の組み立て。

構造上、車体を左側へ横倒しにしないとR.クランクケースカバーで蓋ができません。ボールリテーナーとやらがポロっと落ちてしまうので

どうにか組み立てを終わらせて、忘れないうちにエンジンオイルを注入。オイル入れ忘れたら今までの苦労が水の泡になってしまいます。

あと、クラッチ調整も行っておきます。今回はついでに、CT110に標準装備されているクランクケースカバーのプロテクターを取り付けました。

ラージケースは他のカブ系エンジンと違って左側より右側が大きく出っ張っています。結構、靴にもダメージありそうでしたので…。

エンジンオイルですが今回はウルトラG2を入れました。メーカーの指定はG1なのですが、ラージケースと呼ばれるこの手のエンジンには鉱物油より合成油のほうが良いのかな?と思いまして。

日が暮れる中、レッグシールドも取り付けてエンジン始動!

トトトッ…と静かに始動してくれました。

ギアの入りは、まあ普通かな? 今度は大丈夫そう

恐る恐る走らせてみると、チェンジもスムーズでクラッチも正常に切れてました。もうクラッチが切れずに尻振れする心配はなさそうです。

日没後でしたが、ちょっと試運転を。シフトアップもシフトダウンもスムーズに動作してくれました。

ただ、やっぱりシフトドラムがあんまり馴染んでない感じもあるのかなと思ったり。OHの時に分解洗浄してましたので…。

ですので、当分は「シフト操作はゆっくり、丁寧確実に。」いたわりの運転で、いこうと思います。もう通配に現役復帰する必要もないのですから

久しぶりに乗ると良いバイク、良い音だなと思いました。現役で走ってる車両はほとんど見かけなくなったので、これからも乗り続けたいです。

クラッチ周りの整備

ブログの更新がまたしても滞ってましたね。たいへん失礼しました。

月曜日以外はなるべく毎日営業しております。行楽シーズンが落ち着き、ボウズの日もちらほら…苦笑 ぜひ遊びにきてください。

さて、今日はバイク整備の話題を書かせてください。

今年春にフルオーバーホールを実施した愛車のMD90ですが、最近になってクラッチが切れにくいことがあるようです。シフトチェンジの時に後輪がロックする症状が頻繁ではないものの発生しています。

ミッションにも悪いだろうし、後輪ロックによるスリップや転倒の危険もあるので解決しなければなりません。

ミッションの問題だとすれば再びエンジンを全分解しなければなりません。クラッチ周りだけの問題であればそれほど手間は掛からないのですが、とにかく確かめないことには解らない…。

このフタを開けるとクラッチユニットやプライマリードリブンギヤ、ギヤシフトアームなどが現れます。

カブ系のクラッチレバーは実はこの中に入っています。凄くないですか?

この辺のパーツが怪しいんじゃないかとのご意見をいただきました。

ギヤシフトアームのスプリングがダメか、クラッチリフタ機構の組立不良が考えられるのではないかと。

居てもたっても居られなくなったので、早速ご開帳…笑

とはいえ、日が暮れてしまい雲行きも怪しくなってきたので、今日はここまでです。

クラッチリフタというのがクラッチユニットに載ってる部品で、クラッチレバー(正確にはクラッチリフタレバー)はシフトスピンドルに固定されてリフタに接触している部品。

クラッチアウターカバーを外すとロックナットが見えるので、そのロックナットを緩めればクラッチユニットを取り外すことができるのですが。

これらを取り外すのが結構大変というか面倒なので、明るい時にゆっくりやります。クラッチユニットとプライマリードライブギヤ、ドリブンギヤを取り外せば、ギヤシフトアームやシフトスピンドル、シフトドラムストッパを点検することができます。

文書にすれば簡単ですが、僕自身それほど慣れてないのでハードル高く感じます苦笑

焦って組み直しても失敗しちゃうので、ゆっくり時間を掛けて組み直したいと思います。

今日ここまでの作業はすんなりできました。さすが組み立ててから3ヶ月程度なので固着もなく。

次回は交換すべき部品をチェックしてリストアップ、発注するところまでしたいです。

臨時休業の過ごし方

連休が明けた今日、臨時休業とさせていただいておりました。

すっかり天気予報に裏切られ晴天に恵まれましたので、朝からカブで山道をバイク散歩しました。

こういう道はクルマがほとんど通らないので、ゆっくり走りたい自分にとっては最高のルートです。ただ一つ、難点は写真のように山水なんかで水溜まりがあったり、砂利が浮いてたりする…ことです。

カブちゃん、一昨日の夕方に洗車したばかりなのです。最近は湿疹や掻き傷がないので素手で、スポンジが届かないところは撫でるように洗ったのでした。

「汚れてナンボのもんじゃい」なら気にせず通過するのですが、汚れるのが嫌だったので水溜まりを見つける度にスピード落として徐行運転です。

ただ乗りたかっただけ(だいたい、いつもそうだけど。)なので、先月までの仕事で走った道や裏道をチョロっと走ったりして一旦帰宅。

買い物の予定だったので、クルマに乗り換えて…と思ったのですが、あまりにお天気が良いのでクルマは勿体ない、面白くない!

今年ほとんど動いてなかったモンキーを引っ張り出して、僕のカブちゃんにはいつもの採集カゴを取り付けて、2台でお買い物ツアーに出発!

途中、田んぼに囲まれた東屋でお弁当食べたりして、予定していた品物を買い集めてきました。

一人で走る時よりもゆっくり走れて楽しかった。

この採集カゴ、ホームセンターで500円ぐらいで売ってる優れものなんですが、もう一回りぐらい大きかったら良いのにな、とも思ったり。

理想的なのは一回りか二回りぐらい大きくて、側面が網目ではなくてトラックシートみたいな生地が蓋になっているもの…ですかね。

取り付けもネジと金具で固定ではなく、タイラップかロープで着脱できるほうがいいです。他の2台は固定式のボックスを取り付けてますが。

あとはやっぱり前カゴあったほうが良いのかな。検討中

明日も臨時休業、ゆっくり過ごします。