独り言」カテゴリーアーカイブ

良き出会い

今日は朝からクルマ乗って、電車乗って、新幹線に乗って、とある場所へお邪魔してきました。

良い出会いでした。久しぶりにマタタビに家族が増えます。何が来るかはお楽しみ。

とにかく、こんな事は滅多と無いので帰ってきてからも余韻に浸っています。というか、興奮が収まりません。

楽しみです。

店周りの整備

こんばんは。日に日に寒くなっております。

本格的に冬にならないうちにバイク乗っておきたいです。真冬になると雪が…、それより嫌な融雪剤が。

景観保全と越冬に向けて先月から少しずつお店の外周りの整備を進めています。

今まで見て見ぬふりだった雑草の処理、1箇所だけですがやってみるとメチャクチャ広くなりました。駐車もしやすくなるでしょうし、何なら東屋でも建てたいぐらい(^^; 当分何も置きたくありませんけど

あと、ウッドデッキの端っこにある落下防止?の丸太が老朽化しているので、来年にでも新しく手すりを設置したいところです。

入口階段にも手すりを設置したいですし。今日はお店の合間にしばらく使ってなかった薪を切る時に使う台を解体しました。デッキの補修だったり、手すりの整備にリユースできるかな。

それと、長らくお預かりしている「ミニクーパーのお尻」が水垢と苔だらけだったので久しぶりに洗いました。ちゃんとホース引いて、カーシャンプーで洗いました。ワックスはごめんなさい、かけてませんでした。

なんせクルマも頻繁には洗車しないもので。バイクは雨で濡れただけでも汚れは放置しないことにしてるのですが。

明日はちょっと急ですが、府道からの上り坂の段差を補修することにします。道具をお借りすることができ、セメントも追加で仕入れたので、やってみます。

最近本当に段差が酷くて、自分のバイク、クルマでも通行しにくい…ですからね。もう少し、みなさまにも気軽に来ていただけるよう改善することを宣言します!

寒くなってきました

こんばんは。だいぶ寒くなってきて、一昨日から石油ストーブを使い始めました。季節が進むのが早くて戸惑います。

先にお知らせがあります。

今週は明日から22日まで営業させていただき、23日から来週の26日までは休業させていただきます。22日については状況によっては早じまいさせていただく場合があります。

よろしくお願いします。

さて、先日クラッチを点検整備することにしたMD90ですが、今日ようやく完成しました。

クラッチAssyとプライマリードリブンギヤを取り外しまして、自分なりにあれこれチェックしてみました。ギヤシフトアームの動きは特に問題なさそうでしたが、OH時にアーム上側のスプリングを交換してなかったので念のため交換。どこの郵便局で、どんな使われ方してたか全くわかりませんからね。

シフトドラムストッパーも一度取り外してみましたが異常はありませんでした。CT110の場合はここが弱いみたいですね。

あと、写真には記録しませんでしたが、クラッチもフリクションディスクとプレートも目視点検、組み直しをしました。よいこはちゃんと目視だけでなくノギスで測りましょう。笑 クラッチウェイトとかスプリングは分解すると非常に面倒なのでそのまま。

それから、もう一つ怪しいと思ってたクラッチリフター機構も念のため交換できる所、交換不要な所を見極めた上で新しいものを調達して交換。

リフタープレートとオイルスルー、オイルスルースプリング、ボールリテーナーなどを交換。すみません、写真撮ってません。

クラッチの整備で一番面倒だと思ったのは最後の組み立て。

構造上、車体を左側へ横倒しにしないとR.クランクケースカバーで蓋ができません。ボールリテーナーとやらがポロっと落ちてしまうので

どうにか組み立てを終わらせて、忘れないうちにエンジンオイルを注入。オイル入れ忘れたら今までの苦労が水の泡になってしまいます。

あと、クラッチ調整も行っておきます。今回はついでに、CT110に標準装備されているクランクケースカバーのプロテクターを取り付けました。

ラージケースは他のカブ系エンジンと違って左側より右側が大きく出っ張っています。結構、靴にもダメージありそうでしたので…。

エンジンオイルですが今回はウルトラG2を入れました。メーカーの指定はG1なのですが、ラージケースと呼ばれるこの手のエンジンには鉱物油より合成油のほうが良いのかな?と思いまして。

日が暮れる中、レッグシールドも取り付けてエンジン始動!

トトトッ…と静かに始動してくれました。

ギアの入りは、まあ普通かな? 今度は大丈夫そう

恐る恐る走らせてみると、チェンジもスムーズでクラッチも正常に切れてました。もうクラッチが切れずに尻振れする心配はなさそうです。

日没後でしたが、ちょっと試運転を。シフトアップもシフトダウンもスムーズに動作してくれました。

ただ、やっぱりシフトドラムがあんまり馴染んでない感じもあるのかなと思ったり。OHの時に分解洗浄してましたので…。

ですので、当分は「シフト操作はゆっくり、丁寧確実に。」いたわりの運転で、いこうと思います。もう通配に現役復帰する必要もないのですから

久しぶりに乗ると良いバイク、良い音だなと思いました。現役で走ってる車両はほとんど見かけなくなったので、これからも乗り続けたいです。

クラッチ周りの整備

ブログの更新がまたしても滞ってましたね。たいへん失礼しました。

月曜日以外はなるべく毎日営業しております。行楽シーズンが落ち着き、ボウズの日もちらほら…苦笑 ぜひ遊びにきてください。

さて、今日はバイク整備の話題を書かせてください。

今年春にフルオーバーホールを実施した愛車のMD90ですが、最近になってクラッチが切れにくいことがあるようです。シフトチェンジの時に後輪がロックする症状が頻繁ではないものの発生しています。

ミッションにも悪いだろうし、後輪ロックによるスリップや転倒の危険もあるので解決しなければなりません。

ミッションの問題だとすれば再びエンジンを全分解しなければなりません。クラッチ周りだけの問題であればそれほど手間は掛からないのですが、とにかく確かめないことには解らない…。

このフタを開けるとクラッチユニットやプライマリードリブンギヤ、ギヤシフトアームなどが現れます。

カブ系のクラッチレバーは実はこの中に入っています。凄くないですか?

この辺のパーツが怪しいんじゃないかとのご意見をいただきました。

ギヤシフトアームのスプリングがダメか、クラッチリフタ機構の組立不良が考えられるのではないかと。

居てもたっても居られなくなったので、早速ご開帳…笑

とはいえ、日が暮れてしまい雲行きも怪しくなってきたので、今日はここまでです。

クラッチリフタというのがクラッチユニットに載ってる部品で、クラッチレバー(正確にはクラッチリフタレバー)はシフトスピンドルに固定されてリフタに接触している部品。

クラッチアウターカバーを外すとロックナットが見えるので、そのロックナットを緩めればクラッチユニットを取り外すことができるのですが。

これらを取り外すのが結構大変というか面倒なので、明るい時にゆっくりやります。クラッチユニットとプライマリードライブギヤ、ドリブンギヤを取り外せば、ギヤシフトアームやシフトスピンドル、シフトドラムストッパを点検することができます。

文書にすれば簡単ですが、僕自身それほど慣れてないのでハードル高く感じます苦笑

焦って組み直しても失敗しちゃうので、ゆっくり時間を掛けて組み直したいと思います。

今日ここまでの作業はすんなりできました。さすが組み立ててから3ヶ月程度なので固着もなく。

次回は交換すべき部品をチェックしてリストアップ、発注するところまでしたいです。

臨時休業の過ごし方

連休が明けた今日、臨時休業とさせていただいておりました。

すっかり天気予報に裏切られ晴天に恵まれましたので、朝からカブで山道をバイク散歩しました。

こういう道はクルマがほとんど通らないので、ゆっくり走りたい自分にとっては最高のルートです。ただ一つ、難点は写真のように山水なんかで水溜まりがあったり、砂利が浮いてたりする…ことです。

カブちゃん、一昨日の夕方に洗車したばかりなのです。最近は湿疹や掻き傷がないので素手で、スポンジが届かないところは撫でるように洗ったのでした。

「汚れてナンボのもんじゃい」なら気にせず通過するのですが、汚れるのが嫌だったので水溜まりを見つける度にスピード落として徐行運転です。

ただ乗りたかっただけ(だいたい、いつもそうだけど。)なので、先月までの仕事で走った道や裏道をチョロっと走ったりして一旦帰宅。

買い物の予定だったので、クルマに乗り換えて…と思ったのですが、あまりにお天気が良いのでクルマは勿体ない、面白くない!

今年ほとんど動いてなかったモンキーを引っ張り出して、僕のカブちゃんにはいつもの採集カゴを取り付けて、2台でお買い物ツアーに出発!

途中、田んぼに囲まれた東屋でお弁当食べたりして、予定していた品物を買い集めてきました。

一人で走る時よりもゆっくり走れて楽しかった。

この採集カゴ、ホームセンターで500円ぐらいで売ってる優れものなんですが、もう一回りぐらい大きかったら良いのにな、とも思ったり。

理想的なのは一回りか二回りぐらい大きくて、側面が網目ではなくてトラックシートみたいな生地が蓋になっているもの…ですかね。

取り付けもネジと金具で固定ではなく、タイラップかロープで着脱できるほうがいいです。他の2台は固定式のボックスを取り付けてますが。

あとはやっぱり前カゴあったほうが良いのかな。検討中

明日も臨時休業、ゆっくり過ごします。

連休終わる

最初にお知らせですが、明日23日と明後日24日は臨時休業いたします。

25日から通常営業の予定です。

4連休が終わりました。遠路遥々、多くのお客様に遊びにきていただけて感謝一杯です。

マタタビを目指してお越しいただいた方も、そうでなかった方も、また思い出したら遊びにきていただけると大変うれしく思います。

今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で5月の連休に自粛ムードが高まったこともあってか、たった4日間の連休にしては美山町にも多くの方が来られていました。

特に昨日は北集落のかやぶきを目指す車で渋滞の列ができるほどでした。この地に住むようになって9年目ですが、初めてのことです。

今日は連休最終日で少し落ち着きを取り戻し、混雑も少なく観光に最適だったのではないでしょうか。

連休明けたらGo to travelでツーリング!と思っていましたが、明日から雨のようで残念無念。

また晴れたら日帰りでもどこか行こうっと。

エアコンいらず

9月に入ってからブログの更新をしていませんでしたね。

この前の台風が去ってから、ずいぶん涼しくなりました。多分この辺りだけなのかな?とも思いますが、とても快適です。

このブログとホームページ、ともにWordPressというブログソフトを利用しているのですが、パソコンを使わなくなってからソフトの更新とかサボってしまったせいでシステム全体が古いままでした。

セキュリティ向上のためにもシステム全体を更新することにしたのですが、ソフトを新しいものにバージョンアップしたら、サーバー上のシステムとの噛み合いがうまくいかず、公開ページが表示できなくなったりしていました。一時はお騒がせしました。

今は大丈夫、なはず。

お店のほうは定期営業を始めてからまもなく1ヶ月です。すでにお知らせしている通り、月曜日のみ休業でそれ以外は毎日10時から17時まで営業しています。

平日でも来ていただけて、大変ありがたいです。今日はボウズだったけど苦笑 日曜日…とは。

ひとまず、明日の定休日はゆっくりさせていただいて、また明後日から頑張ります。

8月もよろしくお願いします

こんばんは

昨日から8月に入りましたね。7月は雨ばかりで憂鬱に感じることもありましたが…。

昨日、今日と営業しておりました。たくさんのご来店ありがとうございました。昨日は「手ぶらBBQ」を初めて企画させていただいてました。

初めてということで、新品のBBQコンロをお客様の手で組み立てしていただいたみたいですが笑

今日は通常営業で初めての方も2回目の方も、十数年ぶり?の方もご来店いただいておりました。

暑くてすみません。

明日は再びお休みの予定です。どこか行きたいな…。

個人的なネタですが、最近復活したばかりのMD90です。

メーカー出荷時の状態だと前後のキャリアには何も装着されておらず、収納はありません。カブだからメットインもない

小生、カブに乗るようになって結構長いのですが、初めの頃から前かご+後ろにボックスというスタイルに慣れきってまして。

前かごかボックスのどちらかが無いと不便なものなんですね? そう思うの自分だけ?

リュックを背負って100キロほど乗ってみましたが、重たい物は持ち歩けません。そもそも、バイク乗る時は手ぶらが基本なのかしら?笑

シートバッグは使ったことないのですが、カブならリアキャリア大きいし取り付けやすいでしょうか。う~ん、でも一番手軽でリーズナブルなのはホームセンターコ○リで売ってる採集コンテナですかね。

まあカブはどんな装備でも様になるので問題ありませんね!

でもボックスもキャリアも付けっぱなしでは汚れが溜まったり、サビが発生しちゃうのでたまには外して掃除してあげないと駄目ですね。そろそろ掃除してあげないと…。

メイルデリバリー

今日の話題はホンダ スーパーカブの郵便配達専用車、MD90。MDとはメイルデリバリーの略です。

ここ半年、休みの度にこのバイクのレストアに取り組んでいました。レストアというか壊れちゃったんですよ。

今年の1月だったかオイル交換をしようとドレンボルトを外した時に、ボルトを再び締めようとしたら締まらなくなって。

潔く廃車、売却という気にはなれず。エンジンを降ろして

新しいクランクケース(ドレンホール側のみ)を購入して組立。

クランクケースだけの予定だったのですが、シリンダーブロックの錆び付き、固着が酷かったのでシリンダーとシリンダーヘッドも新調…。

乗ってなかったC100を売却、売り上げ分で賄えました。

それだけに留まらず、塗装の状態も悪かったので再塗装しました。

あと、ステムベアリングのレースが傷んでたのでレースも交換しました。専用工具など持ってないので、あるもので代用、安く手に入るもので工具自作。

組立を終えて、いざエンジン始動するもアイドリングしなかったので、キャブレターのスローが詰まってると判断。

面倒ですがレッグシールドやらエアクリのホース、スロットルワイヤーを外してキャブレタークリーナーを注入。

あと、スロットルワイヤーのスロットル側の取り付けに不備があったので、それも直して。やっとのことで安定したアイドリング。

このバイク、設計がとても古くて。

たとえばエンジンはポイント点火のエンジンをC.D.I化して造られているのでカムシャフトのところに進角装置が付いていたり。エンジンそのものはキャブレター最終のスーパーカブ90と違って、ベンリィCS90のエンジンがベースになっているそうです。

フレームボディも50年近く前のスーパーカブC90がベース。フロント周りはCT90でしたっけ?

CT110も全く同じ、ボアアップ版だと思ってましたが、CT110に関してはもっと進化改良されていました。

どうにか完成しましたが、心残りなのは点火系。

パルスジェネレーターのセッティングはまあまあみたいですが、いずれタイミングライトを用いてチェックしたいです。

走行距離が8万キロ近いので、C.D.Iユニットとジェネレーター、イグニッションコイル、ハイテンションコード、プラグキャップも取り替えたいところなのですが。

エンジンと燃料タンクを取り外さないとイグニッションコイル、ハイテンションコードの着脱ができないので、非常に面倒臭いです。

ともあれ、今のところ大丈夫そうなので近日中に試運転したいですね。

「出先でエンジン掛からなくなったりしないでね」心からの願い

再塗装のおかげで車体も綺麗になったし、サイドカバーとか一部はピンク色で仕上げたので「さくら」のステッカーにふさわしい仕上がりとなりました。

ここまでの修理で幾ら掛かったのか、あまり計算したくありません笑

新車のスーパーカブ買えたりするのかなぁ。現行のスーパーカブ110プロも欲しいな~とは思ったんですよ。

でもこのバイクはまだ5年ほどしか乗ってなかったので買い換えるには早いかなと思いまして。

早く梅雨明けしてほしいですね~ 最近バイク乗れてません。

3台→2台

お久しぶりです。

まだ冬季休業が続いてまして、ごめんなさい。

今日は乗ってるバイクのお話なんですが

右のバイクです。

両方とも私のですが左のバイクです。

1枚目は塗り替え前で、これは現在の姿。去年からこの姿です。

多走行ながら愛用してきたのですが、つい先日エンジンが壊れてしまいました。

正確に言うとエンジンは生きてるけど、オイルのドレンホールのネジ山が潰れてしまいました。

これだとオイルを入れても漏れ出てしまうので乗れません。

直すにしても、クランクケース交換になりそうなので費用が掛かりそうです。ドレンボルトが純正ではなさそうな感じだったので、たぶん一度ネジ山の修正がされてるのかな?未確認ですが

乗れる車両はあと2台あるので大丈夫?なんですが、直して乗るか、手放してしまうか、ものすごく悩んでます。

今では絶版車ですし、市販されてなかった車両でもありますので以前より出回ってる台数も減ってきてるようですね。

現役で走ってる車両も見なくなりました。今は110ccが主流のようです。

補修部品も廃番のものがあるようです。現場でも更改が進むことでしょう。残念ですが。

CT110も乗ってますが、こちらも人気が高くて乗っておられる方は多いようで見かけることは多々ありますが、すでに絶版車。

市販されていたモデルなので中古車も新車?も多く出回ってますが、そこそこお値段します。私のCT110も中古でしたが新車のスーパーカブと同じぐらいでした。

ただ、こちらも生産終了から時間が経過してますので補修部品が入手できるのも時間の問題のような気がします。

海外で人気が高い車両なのでeBayなんかで探せば入手できるかもしれませんが。

いずれにせよ、私が愛用しているバイクはどれも生産終了モデルです。

カブ50は私が乗れなくなるまで乗り続けることに決めているので、絶対に手放すことはできません。つい先日もステアリングステムのベアリングを交換したところです。エンジンの部品を少しずつストックしていってるところ。

残る2台は特殊な車両なので、維持していくにはそれなりの覚悟が必要かも…なので、どちらか片方に絞る必要があるのかもしれません。

すごく難しい。

「興味あるよ!」「こういうのはどう?」とか、あれば皆さま教えてくださいね。

とりあえず3台以外の乗ってない車両も何とかしなくてはなのですが。