気が向いた時しか…

何の写真かというと、修理しているリトルカブのリアフェンダーの写真です。サビの程度を確認しようと、サビを落とそうとドリルにワイヤーブラシ付けて削ってたら結構な状態でした。

融雪剤の影響でこの有り様です。

この車両は去年、あるリサイクルショップで購入してきたものです。

おそらく美山町内で乗られてたと思われ、年中「ちょっとそこまで…、買い物へ…。」てな感じで愛用されてたのでしょう。

距離は全然走っておらず、なんと2万キロ台。メーターが一周しているようには思えません。

本格的な板金修理も考えましたが、「パテ埋めでいけると思うよ」とじょけ助言をいただいたので、ついこの前パテを盛っておきました。

まだ平滑にする作業は終わってませんが…。

バイク乗るのは好きですが、やっぱり修理は苦手です(^^;

腰が重すぎて、なかなか進みませんね。

この子が仕上がったらもう1台、忘れかけている車両も何とかしなくてはなりません。

そういえば、いつの間にかカブだらけになったなあ。

いつかは大きなバイクも中くらいなバイクも乗ってみたい。

融雪剤といえば、我が家の貨物自動車、サンバーくんもコンプレッサーが融雪剤でやられて異音を発するようになってしまいました。修理済

融雪剤撒くな~!と言いたいところですが、そういうわけにもいかないのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)