肌荒れは辛い

こんにちは。久しぶりの更新になりました。ご無沙汰してすみません。

土日祝日だけ営業のつもりだったのですが、親子共々なかなか都合が合わず結局のところまともに営業できておりません。

店長は今月から副業を始めましたので平日はそちらで働いてます。

私のほうは体調が安定しなくて、マイペースに静養しているところです。

具体的にどういう不調なのかを申しますと、アトピー性皮膚炎と結膜炎、シールド潰瘍、鼻炎という状況です。アレルギーですね。

幼少の頃から20年、ステロイドであらゆるアレルギーを抑えていたのですが、一昨年の春にクローン病という膠原病に発展してしまったことをきっかけに、ステロイドの使用を断つ(いわゆる脱ステ)方法で根本的に病気と向き合うことにして、その結果クローン病という膠原病は見事に完治! それからアレルギーに戻ったので、今は引き続きステロイドに頼らず免疫を抑えずにアレルギーと向き合っているわけです。

あまりご存知ないかもしれませんが、アレルギーも膠原病も同じ病気で症状が違うだけなのです。

なので、クローン病も標準治療と世間一般で言われている、免疫を抑え込む方法ではそれこそ一生付き合っていかなくてはなりませんし、何より食事制限が厳しくて食べたい物が食べられなくなります。

そんな人生は歩みたくなかったので、標準治療は断固拒否して免疫を高める方法で治療してきました。

ですから、アレルギーなんて気長に待てば治るのです。症状が辛いのは仕方がありませんが。

店長である母も最近、手湿疹が酷く親子揃ってアレルギーと戦っています。

ステロイドは絶対使わないでほしいので、私が病院で貰っている漢方薬を勧めていますが、美味しくないので自ら進んでは飲んでいないようです(^^;;

漢方の塗り薬は毎日塗っているようです。これも一般的な痒み止めではなくて、傷を消毒するのと傷の治りを促進するものです。

とりあえず酷くなるようなら母にも私がお世話になっている病院に行ってもらいたいと思っているのですが…。

全くステロイドを使っていなければ、リバウンドというステロイド離脱症の心配はないのですが。

私の場合はステロイドを使った20年分のリバウンドを今、身を以て経験しています。
最近寒いです。冬来ないでほしいなあ。

みなさまもお身体に気をつけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)