越冬する害虫

朝晩と日中の寒暖差が大きくなってきました。
日中は晴れるとまだ過ごしやすく、バイクに乗るのも快適な気候ですが、朝晩は冷えて温かい飲み物や食べ物が恋しくなります。個人的なことを申し上げると、冬用の肌着もまだ着ておりません。Tシャツに適当なパーカーとかシャツを羽織ってるぐらい。

さて、そんなことより、この時期になると気になるのがカメムシという虫です。
カメムシ、たいへん厄介なんです。
飛ぶ音と独特の悪臭に不快感を覚えます。
夏場は自然の中で生息してるので気にならないのですが、秋になると越冬するために暖かい場所を求めて家の中や自動車のドアの隙間などに侵入します。
見つけたら駆除しないと増えます。ゴキブリと同じぐらい厄介です。

当店はログハウスであるため、構造上隙間が所々にあり、扉を閉めていても侵入されることがしばしばあります。
カメムシの発生を抑えるために雑草を刈っておくのがいいのですが、思うように草刈りができませんでした。
来年は絶対に春から草刈りをしておこうと思います。

今年は草刈りが満足にできなかったので、どうするかというと、やはりカメムシを見つけたら駆除するのですが、侵入対策としては扉を閉めておくことです。

そこでマタタビからみなさまにお願いがあります。
お店を出入りする際には入り口の扉を閉めてください。
オートバイのお客様はヘルメットにカメムシが侵入されることも可能性として考えられますので、ご来店中はヘルメットの管理にお気をつけください。
店内に持ち込んでいただくか、お車のトップケース、メットイン等にヘルメットを入れておくことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)