土鍋ごはん始めます

まだ炊飯用の土鍋は持ってないのですが、当店このたび平日及び閑散期におきまして食品ロスの低減を目指す為、カレーに使用するごはんを土鍋炊飯で提供させていただくことにします。

お客様からのご注文をいただいてからの炊飯開始となりますので、提供には15〜20分程度のお時間を頂戴いたしますが、お客様には炊きたてのごはんを召し上がっていただくことができますので、ぜひご賞味いただけたらと思います。

多数ご来店が予想される日はこれまで同様、炊飯器での調理となります。

よろしくお願いいたします。

さて、お知らせはここまで。

ここ1週間の出来事を少し。実は先週の金曜なのですが、生まれて初めて、砂の中に身体を埋めてきました。

砂療法、そういう療法があるのです。

店長の体調があまり良くない状態でして、身体が上半分は暑くなるのに下半分は冷えるというので、掛かってる病院の治療法にプラスして違う民間療法を試してみようとしていたところ、最近知った療法で、早速試そうということになり、大阪から高速バスでとある所へ行ってきたのです。

早朝5時から砂浴を開始、8時間入るということで「暑くて汗だくになったらどうしよう」とか「かゆみに襲われたらどうしよう」とか不安はたくさんありましたが、砂の中ってそんなに暑くないんですね〜

不思議とほとんどかゆみを感じることもありませんでしたし、半分寝て半分起きてるような不思議な感覚。

なんか臨死体験のような感じ。8時間の間、2時間おきに水を飲ませてもらえるので脱水症になることもなく(笑)

断食よりも排毒効果が高いとも言われるそうで、好転反応が3日ぐらいは続きました。蕁麻疹とも思えるような強いかゆみ、湿疹とかゆみの増大、なんとも言えない身体のだるさ。

今日は落ち着いたので一応、お店開けました(笑)

普段からお酒は飲まないし煙草も吸ったことがないし、最近は食生活も見直していますが、アトピーに関しては20年間治療法を間違い続けてきました。

幼少期から20歳まで抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤、副腎皮質ホルモンを投与し続け身体の免疫をいじめ続け弱らせてきました。

特に副腎皮質ホルモンは免疫を抑えるだけでなく、遺伝子の働きにまで悪影響を与え、リンパ球の幹細胞を殺しリンパ球を減少させてヘルペスウイルスの増殖を促進させるなど、人体にとって最悪の毒薬であることを知りました。

今のアトピーの症状は20年間のツケであると思っています。もっと早く気付けてたら良かったのですが悔やんでも仕方ありません。

話が脱線しました。砂浴をすることで、体内の毒素を砂が吸着してくれるというのです。

健康な人でも年に一回とか砂に入れば無敵の健康体になれそうですね。

時期と砂に入る時間帯が肝だと思います。時期的に寒くないし、入る時間も早朝なので砂が冷えていて暑くありません。上がる頃には昼過ぎで夏ですから暑いですが、少なくとも砂に入っている間は快適でした。

貴重な体験ができました。ありがとうございます。

あ、もうすぐお盆ですが、お盆は真面目にマタタビの営業します(^^)

土鍋ごはん始めます」への1件のフィードバック

  1. C~ちゃん

    土鍋ご飯(((o(*゚∀゚*)o)))食べたいです↑↑
    到着してから着席するまでいつも軽く20分越えているように思います。。。(^-^;

    砂療法よ、ママさんとゆうきさんのカラダを治しておくれ。
    太陽よ、海と大地の食物よ。
    苦痛を消して、パワーを☆
    いつもお二人の幸せを願っていますp(^^)q

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)