雪灯廊が終わり・・・

DSC_6971m

1月30日~2月6日まで開催された雪灯廊が終わり、いつもの静けさが戻りました。

上の写真もイベント終了の翌日に撮影した写真です。開催期間中は雪が少ない(無いに等しい)状態が続いておりましたが、最終日の夜に降り始めて翌日には見事に積もりました。

開催期間中は出店しておりましたので、あんまり風景を見て楽しんでいる余裕はありませんでしたが開催前の試験点灯と終了後のライトアップをゆっくりと見ることができましたので、大変満足しております。

今回の出店では土手焼き、カップ酒(熱燗)、なが~~~~~いフランクフルト、ホットコーヒー、ホットチョコレート、ホットミルクを販売しておりました。寒いので汁物の人気が強く、またツアー会社では特定のお店で使える引換券が配布されたことから、売れ行きが鈍い印象でした。

初日と最終日のみ屋台がたくさん出揃い、それ以外の日は当店と旅の宿さんの2店舗のみの営業でした。

当店で提供した商品の売れ筋を簡単に分析してみますと、土手焼きをご存知ない方が多いのか売り込みに少し難儀しました。カップ酒も最終日以外はそれほど売れませんでした。フランクフルトは一番売れ行きが悪かったです。小さなお子様が買ってくれることはあったように思いますが。おいしいし食べ応えあるんですがね~(笑)

ホットコーヒーはボチボチでしたが最終日は「ぬるい」とクレームつけてくるオバチャンが多かったです。(ス○バとかドト○ル勘違いしてないかい??) 次の雪灯廊ではホットコーヒー、ちょっと考えものです。そもそもコーヒーって身体冷やす飲み物なんですよ? なので寒い場所で売ること自体間違っていたかも。

ホットチョコレートはお子様や若い20~30代のお客様に人気がありました。ホットミルクは中国人、台湾人のお客様に根強い人気がありました。ちなみにホットチョコレート、ホットミルクに使用した牛乳は地元の牧場から購入した生乳です。「美山牛乳」で加工、販売される前のものですので一般流通しているものと違って乳脂肪分が多いのと深いコク、独特の風味が特徴です。温めるとおいしいですのでホットチョコレートを作るにも最適で、また当店自慢のコーヒーと合わせればとてもおいしいカフェオレが楽しめます。

ということでカフェオレも実は提供していました。うちのコーヒーは苦味重視で味も少し濃い目なので、コクが深いミルクと相性抜群です。カフェオレにするとノンシュガーでも美味しく飲めます。お店でもあまりオーダーいただくことはありませんが、いつもお店でコーヒーが余った時に私がよくやっている飲み方です(笑)

今、テレビでも話題になりますが中国、台湾などからお越しになる外国人観光客の方が多いです。美山町でも例外ではなく多いのです。ヨーロッパから来られる方は少ないですが、全くいらっしゃらないわけでもありません。出店で立ち寄っていただいたお客様もどちらかといえば台湾人の方が多かった印象です。

愚痴を言うつもりはありませんが、日本人ケチくさいし表情硬い(笑)

1週間の出店、私自身にとっても良い体験になりました。疲れましたけどね。お客様を呼び込むために大きな声で「土手焼きいかがですか~~~~」とか叫んでみたり楽しかったです。

初日と最終日に聞いた「あんかけうどんはいかがですか~~~~~~~~~」と「手巻き寿司いかがですか~~~~」にも大爆笑させていただきました。商売って楽しいです。

私はどちらかといえば人見知りで会話も苦手な性格なので、普段お店ではあんまりしゃべれないのです。しかし、たまにこういうイベント出店で大声でセールスしてみるのも楽しいなと一つ勉強になったと思います。

 

さてイベントが終わって数日経過しましたが、今日はごめんなさい。休んでいる気がします。

リピーターの方ならお招きできると思いますが、今週はちょっとお休み気味。やってても開店休業ですので、何卒ご了承を。

ご来店をお考えの方はご一報いただければ幸いです。確実にご用意できると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)