クラシックカーが走りました!

インターナショナルブガッティミーティングが京都で今月9日から13日まで開催されるそうで、今日は参加者各々のご自慢の愛車で美山町を経由して兵庫県の篠山方面へ走ったようです。

全然下調べしていたわけではなく、昨日ご来店されたお客様が偶然にもイベントの関係者の方だったらしく「明日ブガッティのクラシックカーが40台ほど走りますよ~」と教えてくれたそうです。すみません、私は昨日お店にいませんでした。。。

詳しくはこちらをご覧になってください。

沿道に出て写真撮らせてもらいましたので少しだけですが貼らせていただきます。

DSC_6564

DSC_6577

私もあまりクラシックカーのイベントや車そのものに詳しくないのですが、とにかくカッコイイ車、可愛い車がたくさん走っていました。もうとにかくクラシック! これぞクルマって言えばいいんでしょうか。エンジンの音、排気音がクルマっていうのをアピールしているように思えました。(うるさいっていう意味じゃありません)

今時のクルマってかなり静かでなんかエンジンの音がほとんど聞こえないじゃないですか。そりゃ静かなのが悪いってことではありませんが、乗り物が好きな人間からしてみれば多少はエンジンの鼓動とか回る音とか排気音とか聞こえるほうが楽しいんですよ。いかにもエンジンが頑張って回ってるよ~っていう感じ?が私は好きです。

DSC_6634

DSC_6630

DSC_6634

DSC_6676

DSC_6676

DSC_6688

DSC_6750

すべての車は撮れなかったですが、行きも帰りも写真撮りながら、手を振りながらお見送りさせていただきました。

途中来られたお客様も一緒に手を振っていただきました(笑) ありがとうございます。

明日は美山町のお隣、日吉町にある府民の森ひよしで「古き2輪を愛でる会」という旧車オートバイのミーティングイベントがあります。せっかくなので私も旧車ではありませんが、愛車のCT110で覗きに行ってみようと思っています。全然古くないオートバイですみません(^^;

私のCT110、年式は不明です(苦笑) どうにか知る方法ないかな~と思うところなんですが、納車して以来6年間未だに年式不明のままです。フレーム番号から割り出せないものかと考えたこともありましたが、判明することはできませんでした。輸出用車両なので国内向け車両と違ってフレーム番号の割り振りもまったく違います。

まあ細かいことは置いときますが、そんな年式不明な愛車で行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)