11年目に

今日で私自身のバイク歴が11年となりました。一生の愛車、スーパーカブ50(カブくん♪)を納車したのがまさに11年前の今日10月13日のことでした。

ピカピカの新車でした(^^) 今もできるだけピカピカの状態を維持してますが。過去に1回だけ長旅に出て47都道府県を踏破しました。そんなこともあって、今では走行距離も7万キロ以上です。特に大きな故障もなく元気です。私のカブはそれまでのキャブレター方式から電子制御の燃料噴射方式に変更されたモデルで、発売された頃は「インジェクションだからパワーダウンした、燃費も悪くなった、インジェクションなんて」とか世間では散々な声があったと思います(^^; でもインジェクションになってカブが今の今まで存在してこれたわけだし、一度海外生産に転換されたのがまた国内生産に回帰して、今もなお新車で手に入るのです。

難しい話はともかく、実際のところ燃費はすごく良いです。普通の運転で70km/Lぐらい走ります。

仕事柄、現行モデルの50ccカブにもよく乗ってましたが、データ上ではパワーアップしているものの発揮する回転数が少し高めなのか、回さないと力が出ません。でも現行モデルは変速ショックが穏やかでチェンジも入りやすくて乗りやすいですよ。ヘッドライトもめっちゃ明るいです。

改めて振り返ると原付免許を取って、それから1年ほど後にカブくんに乗りはじめてすっかりカブに魅了されて、普通免許を取って普通二輪免許を取って、CT110に乗り出して…。いつの間にかカブ系のバイクばかり増えて(笑) 教習所を出て以来126cc以上のバイクには一度も乗ってません。

遠くに行きたい時にもう少し大きなバイクに乗ってみたいなとは思うものの、まだ踏み出せてません。

免許だけでも大型取ろうかなと思ったりしてますが。最近すっかり忘れてたなぁ。

そういうわけで、バイク歴(カブ歴)11年に突入したお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)